誕生日と進行月の移動 乙女座30度

もう日付が変わったので昨日のことになりますが、わたしの誕生日でした。

そして、ソーラーリターンはその前日に迎えていましたが、明日には2年間乙女座にいた進行の月が、最後の度数である30度に移行するというタイミングを迎えます。

次の天秤座には一ヶ月後に入ることになりますけれども、感情との関わりが深い月が新たな2年間を過ごす天秤座期を迎え、きっと大いに気分が変わってくることになるでしょう。

以前読んだソーラーリターンでは、そのタイミングで出生土星のある山羊座4度にリリスがちょうどオーブ無しで乗っかることになる点が、この先一年間の最も大きな特徴となるのではないか、と感じたところです。

山羊座4度は、共同体における他者との共働作業を通じた協力関係の構築がテーマとなりますけれども、そもそも土星は生来の克服すべき苦手な課題を、そしてリリスもその個人においてもっとも抑圧されがちで無意識に避けてしまいがちなポイントを示すと考えますので、思わず身構えたいような気持ちになってしまうところです。

加えて、来月からは進行の月が天秤座に入りますので、やはり他者との関係性ということが、大きなテーマとして浮上してくることになるのだろうと強く予感されるところです。

一応遠隔に兄弟はいるものの極めて疎遠にしており、すでに親も自分の家族というのもないという天涯孤独に近い身の上に加えて、組織までリタイアしてしまい、生まれ育ったというわけでもない土地で、ほとんど人とも関わり会うことなしに、暢気に気ままに暮らし始めている自分にとって、愈々第2の人生が本格的にスタートするのかな、というような予感を感じさせる天体の配置となりました。

仕事を辞めてから半年近く、ほとんど何にもせずに、何を生業として生きていくのかということについても、まったく考えが浮かばないまま昨日まで過ごしてきたのですけれども、偶然にも真の誕生日である一昨日のソーラーリターンのタイミングではじめたことに関して、あ、これでメシ食っていけるやん、という手応えを感じることができました。

さすが誕生日!(笑)。
別に悩んでもなかったのだけれども、大事なことが見事に自然に決まるような運びになりました。

やっぱり、天体の関与するタイミングというのは本当に侮れないですね。

食べていく道が新たに見つかるということは、自分がこの地上で新たに生まれ直したのと同じようなものです。それが真の誕生日のタイミングで自然に見つかるって、やっぱり天の計らいというのはすごいなと感じますね(^^)

それでは、進行の月が明日迎える乙女座30度のサビアンについて少し考えて見ましょう。ルディア版のシンボルは次のようなものです。

(VIRGO 30 °): TOTALLY INTENT UPON COMPLETING AN IMMEDIATE TASK, A MAN IS DEAF TO ANY ALLUREMENT.
(私訳):喫緊の課題の完結に完全に没頭している男は、あらゆる誘惑に耳を貸さないでいる。

乙女座は個人が社会の中で生きるために必要な実務能力を獲得するサインです。

他者に奉仕するに足る何らかの能力を身につけなかった人には、当然社会の中には居場所はありません。一生親元でニートをする他はないかも知れません。

乙女座は、その最後の度数である30度において、既に個として生きるための高度なスキルを獲得しており、それはもう敢えて向上を求める余地がないほどに完成されたものである筈です。

しかし、高度に完成した実務能力のその遂行力の高さは、自然に授かった個人の資質と能力を磨き上げることに集中し過ぎた挙げ句に、他者や外の世界に対する関心を極めて蔑ろにしてしまう結果を得てしまう側面があるのではないか、と感じられます。

この度数においては、あ、仕事にばっかり夢中になってないで、少し周囲の人との関わりも考えなくちゃいけないなと、はたと気づくことになるでしょう。

そうです、いい加減に仕事や自分の能力や技術の向上にばかり没頭するのはやめて、そろそろ他者との関わりというものを志向し始めるのです。

その、他者との関わりが重要なテーマとなってくるのが次の天秤座であり、無意識下ではもう既に心は、次のサインであるそこに向かい始めているということになります。

2年間居た乙女座にも名残惜しさを感じることになりますけれども、既に半年間も家で何もしないでブラブラしていますから、どうやら外で人とも関わり会いながら、そろそろ何らかの活動を始めなければならない時を迎えているということのようです。

 

ソーラーリターンのサビアンシンボル 土星とリリスの合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です