4月16日の新月 牡羊座27度

この一週間ばかり、寒の戻りがあったりなどして不安定な気候が続いており、すっかり自律神経の乱れで調子が出ず、PCからも離れていた次第です

多分、牡羊座という季節が自分には合わないというか、非常に不慣れなところがあるのではないかと感じられます

やはりこういうところは火の要素にひとつも天体を持たないようなところの影響があるものかも知れません

このように気候が安定しない季節には、神経質なタイプや考えがちなタイプというのは、些細な変化にも過敏に反応しすぎる嫌いがあって、一様に苦手と感じられるのではないでしょうか?

牡羊座をはじめとする火のサインの、どこかしら向こう見ずで細かいことに気を取られないようなところを、自分の資質の中に取り込んでいくようなことも考えていかなければなりません

 

さて、明日は牡羊座の27度での新月となります

(ARIES 27 °): THROUGH IMAGINATION A LOST OPPORTUNITY IS REGAINED.
(私訳):想像の力を通じて失われた機会を取り戻す。

わたしは牡羊座の27度のサインというのは、牡羊座の求める究極的な理想としての「不屈の精神」というものが顕れているように感じられます

サメやマグロが泳ぎ続けないと死んでしまうように、牡羊座というのはとにかくアクションを取り続けていないと、自分が存在していることの実感を得ることが出来ず、自己の死というものを心理的に体験してしまうのではないか、と感じられます

わたしの元々のAscは蠍座でDscは牡牛座にありましたけれども、リロケーションしてからはAscが天秤座に、そしてDscが牡羊座となりました

それに伴いまして、わたしの第一印象としての天秤座らしさが出て来ているのかは兎も角としまして、生来持っていた蠍座的な雰囲気というのは、明らかに変化したと感じています

母子手帳の出生時間が極めて正確なものであるとした場合に、実は明日の新月の起こる牡羊座27度というのは、自分出生図のDscと重なることになります

けれども、同じ度数に留まっている誤差が4~5分の間に過ぎないことを考えますと、これらについてピンポイントに度数の解釈を当て嵌めることは、四季図はともかくとしまして出生図ではあまり意味がないことになるでしょう

それでも、牡羊座の最後の5度くらいの範囲に自分の今のDscはあるということは確実に言えます

リロケーションの影響がどれほど出るのか、ということは一概に言えないことであり、例えばロスに行った大谷翔平選手のような若い世代などは、比較的早く影響がでる可能性があるのではないか、と感じられます

しかしながら、わたしの獅子座にあったMcがリロケーションで蟹座に変わって間もなく、如何にも獅子座らしいと言える職業を辞めてしまい、以降、一向に組織に属して働く気にはなれませんので、そういう部分では的確に影響が出た可能性がある、ということが言えるのではないかと思います

AscやDscというのは、必ずしも自分で自覚しやすいものではなく、他者から客観的に見た場合の方がきっとよく分かるようなものではないか、とも感じられるところです

さて、新月に話を戻しますけれども、わたし個人について言いますと、基本的に極めて厭世的な気分が強く、この牡羊座27度が表しているような、何度挫けても諦めないで積極的に前へ進もうとするような意欲がまったく欠如していますので、四の五の言わずに兎に角行動する、というような部分を、自分の一番大きな欠点を補うという意味において、心掛けることにしたいと感じるところです

この牡羊座の季節と言いますのは、漸く温かく凌ぎやすい気候になったと安心していれば、すぐに春の嵐が吹き荒れて途端に寒さが戻るような不安定なところがあります

そうした変化を物ともしないで生き抜いた生命だけが次のステージへと進むことができるという、一種の淘汰的な自然の力の働きがあるのかも知れません

打たれれば打たれた分強くならなければ、何事も成し遂げることはできず、すべては儚い夢として潰えてしまうことになります

人間として一旦地上に生まれ出た以上は、歩んで良かったと思える人生を是が非でも築いていかなければなりません

シンボルの「想像の力を通じて失われた機会を取り戻す」というのは、ぶち当たった現実の困難に怯むことなく、心の中で野望の炎を燃やし続ける、と言うような、何があっても前へ進むことしか考えられない牡羊座の真骨頂とも言える不屈の精神力を示すのだと考え、自分自身にも活を入れたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です