老け顔の解消 顔ヨガ

脱サラして自営になり、人と会話する機会もメッキリ減ってパソコンと向き合うだけの生活が続いています

そんな生活環境の中で、目の下の脂肪の膨らみをはじめとして、段々老け顔がひどくなるのを感じていました

てっきり、脱サラして自由になったら一気に若返るんじゃないか、などと思っていたのですけれども、、、

収入が安定するまでは外出機会というのも出費を考えるとどうしても二の足を踏みがちになりますけれども、結局は表情筋をまったく使わないことが老け顔になる一番の原因だと気づきました

最初はドライアイの解消のための眼輪筋トレーニングが切っ掛けになって、それが表情筋全体のトレーニングにつながっていった訳なのですけれども、自分の場合は1日一生懸命やってみたら、次の日には鏡に映った自分の目が明らかに大きくなってパッチリしていたので、意外な効果の大きさにビックリしたところです

また、表情筋をよく使うことで、顔の血色も随分よくなって張りが出てきて、溌剌とした印象になるるということが実感できました

自分の場合は特に左の眼の下の脂肪の膨らみが大きいのですけれども、それは中学以来の歯のブリッジが、まだ成長期段階だったため、成長で顎の大きさが変化する度にしょっちゅう合わなくなってしまうので、左側であまり噛まなくなったことで表情筋の左側が弱くなってしまったのではないかと思います

自分は生まれつき歯が弱くてしょっちゅう奥歯が炎症を起こしていたので仕方が無いのですけれども、若い頃から歯をきちんと大切にしていないと、将来的に老け顔の大きな原因になることは間違いないでしょう

今でも、表情筋を動かしてみると、左側の筋肉は弱くて非常に力が入れづらいのを感じます

Amazonプライムになっていると、間々田佳子さんという方の顔ヨガの本がKindle版で無料で読めますので、お勧めしておきます!

※上のものと下のものは発売時期が違うだけで、ほぼ同じ内容のようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です