毎月の新月のサビアンから考えた、ひと月の指針について書き残しておきます。

新月に願いをかけることが巷では薦められたりするようですが、自分はそういうことは、”心がという時をれて、自分がお留守になってしまう”と感じられるため、あまり関心がありません。

サビアンを通じて、今という時に起こりつつあるものの只中に生きること、つまり宇宙と自分とがコラボしてクリエイトされるものの中に生きることの学びにつなげていきたいと思います。