タロット備忘録(20181211)

数札が3、4、5と並びました

こういう時は素直に数字の順番で読んでみてもよいように感じられます

最初のコインの3は、今回は投資や積極的な経済活動と理解しました

コインの2であれば銀行に預けて利殖で蓄財することやサラリーなどの安定的収入という感じでしょうか

上のソードの4は、今回は精神の安定、より具体的には乱れている自立神経の復調ということが目的や課題として示されていると受け取りました

現在、お金を稼ぐことに関するストレスで自律神経が失調気味であることが生活の中の最も大きな課題としてありますので、そうした現実の状況になぞらえた読みをしています

そして、お金を稼ぐことに関する精神的ストレスを解消するための手段として、ソードの5が示されています

これは、これまで自身が常識としていた考え方ややり方について、本を読んだりネットで情報を拾ったりするなどして、新たな革新的な考え方に改めることの必要性といったものを暗示すると読みました

これまでのやり方なり考え方で行き詰まってしまっているので、当然、取り組み方を改めることが必要なわけですが、そうは言っても人間というのはついつい惰性に走りがちです

今朝のカードでは、その点に関する警告が改めて示されたものとして受け取った次第です

 

(カード出典)CBDマルセイユタロット by ヨアヴ・ベン・ドヴ www.cbdtarot.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です