NHKをぶっ壊す!の人 ~立花孝志氏のホロスコープ~

昨日書きました記事「蟹座とポピュリズム~参院選挙結果と来年の重大な天体イベントとの関連性」におきまして

先の参院選結果には、様々な天体イベントが織りなす時代の流れに密接にリンクした流れが見られた点について考察したところです

昨日は、民衆の意見や要望の直接的反映という意味でのポピュリズムの台頭・躍進について、蟹座との関わりにおいて説明するに留め、それ以上具体的な内容には触れませんでした

個人的な感想としまして、今回の選挙において、時代に風穴を開けて最も躍進されたのはN国党党首の立花氏であったと感じておりますが、それは次のような点においてです

今回の選挙におきまして、実はわたしはN国党に一票を投じていました

立花氏はNHKをぶっ壊すという、所謂ワンイシューで選挙戦を闘ったわけですけれども、それは表向きの戦略としての側面もあるでしょうし、より本質的な部分において、閉塞した時代状況に大きな風穴を開ける、といったことがご本人にも少なからず意識されていたのではないかと思われます

もっと言えば、ご本人さえ意識していないところで、同氏は天意を受けて数年前から国会議員当選までの道程へと突き動かされていたのではないかと感じられます

そして、同氏と政党のこれまでの一連の活動には、言行一致している部分があるとともに、非常にボランタリズムに則ったものであるように感じられていました

今回の選挙結果において、同氏を高く評価したい点として、民衆が直接的に政治に参加するための新たな方法論を見出してそれを実践し、見事に大きな成果に結びつけたことが上げられます

NHKから国民を守る党に一票を投じたものの責任として、N国党によるYouTube上の選挙開票のライブ放送をずっと見守っていましたけれども、

当選確実となるまでの時間に同氏が語っていた選挙戦略と言いますのは、実に緻密なものでした

それを聞いていてわたしは、同様の形で追随してくる新たな流れが、今後いくつも出てくるだろうということを直感しました

同氏が示した方法論とその実績によって、今後は多くの方が様々なイシューを掲げて政治に新たに参入して来ることが可能になったと言ってよく、その功績たるや非常に大きなものがあったと感じられます

一方で、れいわ新撰組を率いた山本太郎氏の方法といいますのは、ネットを通じた新しい手段などを用いているとは言え、本質的にはひとりの著名なカリスマ的存在によってもたらされた成果であるのに過ぎません

要するに山本氏の方法論と言いますのは、山本氏本人のカリスマ的存在感抜きには成立し得ないものであり、他の人間にその真似は容易にでき得ないものです

よってN国党・れいわ共に、新たな時代潮流に沿った流れではありますけれども、本質的な価値として、本当の意味で社会に風穴を開ける大きな成果をあげたのは、立花氏の方であったのではないかと感じられます

 

さて、その立花氏のホロスコープにつきまして、掻い摘まんでですけれども観てみたいと思います

1967年8月15日に大阪府の泉大津市にてお生まれのようですが出生時間は不明です

太陽は獅子座の22度もしくは23度ということになりますけれども、個人的はこの日の22時より前に生まれた獅子座の22度ではないかと感じます

その場合、獅子座22度のサビアンシンボルは「伝書鳩がその使命をまっとうする」というものであり、自己表現を行う獅子座が、自身そのものを忠実に表現したいとの欲求があり、自己の内側にあるものを偽りなく誠実に表現したいのだと考えます

月はこの日の何れの時間に生まれても射手座のようです

獅子座には水星と木星も入っており、太陽と木星は4度のオーブでコンジャクションですから、やはりこの獅子座のサインがもっとも強調されているようです

言説によるパフォーマンス力に極めて長けているのは明らかであり、そうした点では政治家としての適性はかなりあると言えるのではないでしょうか

太陽に関してひとつ気になりますのは、蠍座にいる海王星がオーブ無しにスクエアである点です

木星と合した太陽は比較的幸運に恵まれるお陰で、素直で正直でオープンな性質を育むように感じられますけれども、そこにタイトにスクエアで絡んでくる海王星は、この方に人生上の大きな紆余曲折を与えることになりそうです

例えば宗教的とも言えるほどの頑なな信条をお持ちになって、自分自身がそれに振り回されてしまうようなことが懸念されます

考えて見れば、「NHKをぶ壊す!」とうお決まりのワンフレーズを執拗に繰り返すあたりには、それ自体が戦略的意味を持つのでありながらも、ちょっとした新興宗教っぽさを醸し出してもいます

助言としましては、あくまでも戦略としての演出の域をはみ出さないよう心掛けることが必要であり、下手をすると海王星がもたらすビジョンに呑み込まれてしまい、精神的な泥沼に入り込んでしまう恐れを傾向としてお持ちであるかも知れず、宗教や特異な思想などへの精神的依存や薬物・ギャンブルといった中毒性のあるものには注意された方が無難でしょう

天体のエレメントの配列は、火が5、地が3、風が0、水が2となっていますけれども、太陽と月がともに火のサインであり、かつ天体の半数が火であることから、火の要素が極めて強くなります

基本的に熱くなりやすい情熱的な方なのでしょうし、それも政治家としての適性としてはありという見方ができるでしょう

個人的に、政治家というのは他者との同調能力としての水の要素を多めに持っていることが重要と考えますけれども、2つはお持ちなので、広範な民衆の意志を拾うというよりは、もう少し部分的な形での大衆との同調性を持っていると考えてもよいかも知れません

風が0というのは、、緻密な戦略をもって選挙戦を闘ったことや、ネットを多用する戦略で躍進してきた同氏にしては大変に意外に感じられるところです

しかしながら、水星が木星と合しつつ土星とタイトなトラインであるところをみますと、この方の知性は旺盛でかつ的確にコントロールされたものであると分かります

 

さて、立花孝志氏は来週にお誕生日を迎えますので、今回迎えることになるソーラー・リターン図から、今後についても少しみてみます

獅子座に太陽・金星・火星と最大7度程度の範囲の中にまとまっています

金星はその方の望むものを表しており、火星はその金星の願望を実際に獲得する力です

これらが獅子座の生まれた本来のポイントにある太陽と一緒にあるということは、自らが望んだものがドンドン叶っていくということになりやすいということになります

そして、この太陽に冥王星がオーブ無しに150度のインコンジャクトを形成している点が最も目立つ点となっています

山羊座にある冥王星を体制の持つ権力として捉えれば、それとの分かち難い結びつきを連想させますけれども、インコンジャクトという互いにまったく相容れないもの同士の強固な結びつきということになり、好きで一緒につるむというのでなく、状況から仕方なく互いに緊密に連携しなくてはならないのだというイメージです

互いにスタンスのまったく異なるもの同士でありながら、緊密な結びつきをして、相手の強大な権力を背景に自らの願望を次々と叶えていくという構図がここに見えてきます

しかしその流れの中では、自らも相手側からの大きな制約を課せられることになるということであり、そうした状況の中で、如何に上手く相手に呑み込まれずに器用に泳いでいけるかが鍵となりそうです

 

最後に、N国党に一票投じた者として、N国党・立花氏に対する要望を述べておきたいと思います

まずNHKという、法律で護られた極めて強大な特権を与えられた存在が、自らがうたっている公共放送の肩書きに見合うだけの透明性を果たしてどれ程有しているのかについて、国会において徹底的な究明が必要と感じられます

①NHKが日本の公共放送として相応しい放送局であるのかを確認する上で、全職員の国籍別の構成比率を明らかにすることが絶対に必要と感じられます

続いて、NHKは日本犯罪者協会、または日本ハレンチ協会などと揶揄されるほど、職員による性犯罪の発生が多いという印象を世間は持っています

②NHKが公共放送に相応しい組織であるかを審らかにするためには、職員による犯罪について、犯罪種別毎に内容を審らかにするとともに、当該犯罪を犯した職員の国籍を明らかにすることが、国民の疑念を晴らすために必要と考えます

③NHKが公共放送として相応しい放送や運営をしているのか否かのチェックを、市民レベルの第三者組織によって確認するためのチェック体制を自ら構築することが絶対に必要であるとともに、当該組織の独立性の確保とともにその意見には一定以上の拘束力を持たせることが必要と考えられます

特に、次のような事柄の確認が必要と感じられます

○NHKはユーザーの要望がまったくないのにも関わらず、必要以上に業態をネットや衛星放送などに拡大・多様化させ、そのサービス対価を強引に視聴者から搾取してはいないか

○また、受信料を使用して作成した成果としての作品等を、本やDVDなどに二次利用して販売する他、民放等に使用させることによって得た収益などは、本来は受信料を支払っている視聴者に還元されるべきものではないか

○受信料の徴収に際して、様々なトラブルや徴収する者の態度や品位などを問題視する意見をよく目にするが、外部委託であることを理由に責任回避をせずに、NHK自らの問題として真摯に対処・改善等を行うべきではないか

ということで、別にぶっ壊すまでの必要はないですけれども、日本の社会の健全さと公平性の確保のために、N国党と立花党首には、今後もご奮闘いただけますことをお願いしたく思います

NHKをぶっ壊す!の人 ~立花孝志氏のホロスコープ~” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です